生活

グーグルアドセンスで月500円を稼ぐためにはどうすればいい?記事数とPV数は?[体験談]

この記事を読みにきたということはグーグルアドセンスに合格したものの、そこからなかなか思うように収益が発生せずに悩んでいるのではないでしょうか。

せっかく合格したのにイマイチ収益が上がらないとだんだんやる気がなくなってしまいますよね。

とはいえそう簡単には稼ぐことはできないのがブログの難しいところ。

そこで今回は「グーグルアドセンスに合格したけど0円か1円がほとんどでたまに数十円稼げるくらいなんだけどどうすればいいの?」という疑問について僕の経験談を交えながら解説していこうと思います。

この記事はこんな人にオススメ

  • グーグルアドセンスに合格して間もない人
  • 月500円稼ぐための記事数・PV数が知りたい
  • 初心者ブロガーがPVを増やすにはどうすればいいか知りたい
  • アドセンス広告の貼り方にコツはあるのか気になる

稼ぐことに特化したWordPressテーマ[AFFINGER6]を見てみる

月500円稼いだ時の記事数とPV数

グーグルアドセンスで月500稼いだ時の記事数は122記事、月間のPV数は約2000PVでした。

ちなみにかかった期間は9ヶ月

「いやいやこんなに記事書いて9ヶ月もやっていて月にそれだけしか稼げないのか」と思われるでしょう。

確かにブログの収益を公開している人やSNSなどを見るとブログ始めて3ヶ月で「月に1000円突破しました!」といったことがよく書かれているので、これくらいは稼げるんだなと思われがちですが、実際はそんなに甘くはありません。

下のデータはグーグルアドセンスではありませんが、日本アフィリエイト協議会が出している月額アフィリエイト収入を円グラフにしたものです。

引用 日本アフィリエイト協議会

稼ぐ難易度としてはグーグルアドセンスよりアフィリエイトの方が難しいため、誤差はあるかと思います。

それでもこのデータから見てわかる通り、ブログで月に1000円すら稼げていない人が全体の70.5%。また、月に10000円未満の人も合わせるとそのパーセンテージは86.7%にまでのぼります。

つまりブログで稼ぐのは難しく、実際に稼げている人はほんのひと握りだということ。

ここまで読むとブログのやる気がなくなるかもしれませんが、これが実際のところです。

とはいえ僕のように月500円なら物量だけで達成可能ですし、ブログは稼げるようになるまで時間がかかると言われているので、今稼げていなくても落ち込まずにコツコツと記事を積み上げていきましょう。

アフィンガー公式サイトより引用

「一生懸命記事を書いてるのにPVが増えない」

何を書いてもPV数が伸びないと萎えてきますよね。

正直なところ僕はブログを始めて4ヶ月は収益が0でした。

僕はそれまでワードプレスのテーマをcocoonにしていましたが、ダメ元でアフィンガーに変えてみたところ、徐々にPVが増え始めたんです。

もちろんこれはたまたま伸びる時期と被った可能性もあります。

ですが実際にアフィンガーはSEOに強いと言われていて

  • 表示速度の速さ
  • SEO対策の標準装備
  • 手軽な装飾

など有料なだけあってブログで稼ぐことに特化しているテーマですね。

また、有名ブロガーもアフィンガーをオススメしていることが多く、アフィンガー購入者のレビューを見ると僕以外にもPVが増えたというコメントもありました。

もちろん有料ではありますが、今後のブログ収益を考えると今のうちからアフィンガーに変えておくのもアリですね。

AFFINGER6を見てみる

アドセンス収益の予測計算式

グーグルアドセンスの収益計算にはおよそではありますが計算式があります。

収益 = PV × クリック率(CTR)× 単価(CPC)

例えば僕の場合で当てはめると

600=2000PV×1%×30円

となります。

あくまでもおよその話ではありますが、だいたいこの計算式通りの収益に収まってくるでしょう。

収益が高くなりやすい広告の貼り方

今アドセンスの収益はPV × クリック率(CTR)× 単価(CPC)でおよそ決まるとお伝えしましたが、広告の貼り方によっても収益は増減すると言われています。

よくオススメされる広告の位置

  • 記事上
  • 記事下
  • 記事タイトル下
  • サイドバー
  • 文字数が多い場合は記事の中間

基本は上記の位置に広告を貼り付けておけば問題ないでしょう。

逆に収益を求めすぎて広告を貼りすぎると読者にとって記事がわかりにくくなり、離脱率も高くなるのでSEOにマイナスになってしまうので要注意。

また自動広告というものもありますが、それもオススメしません。

理由は全画面広告と言って記事を読みきた瞬間に画面いっぱいの広告が自動で表示されるようになり読者にとって悪印象を持たれることが多いからです。

実際に何か調べようと思って開いたページにいきなり全画面に広告が出てきて、その瞬間に戻るボタンを押したことは一度はあるのではないでしょうか。

できるだけ収益を増やしたいという思いから広告を貼りすぎて逆に収益や読者の信頼を落としてしまうことのないように気をつけましょう。

クリック率低くない?

この計算のクリック率1%ということろを見て「クリック率低くない?」と思った人もいるかもしれません。

1%ということは100人に1人しかクリックしてくれないということですからね。ですが実際はこんなものです。

単価に関しても大体1クリック30円くらいと言われていて、高いものだと100円を超える時もありますが、逆に低い時は10円程度しかもらえない時もあります。

このクリック単価の差に関しては広告の内容によって単価が異なるようになっています。

クリック単価の高いジャンル

クリック単価の高いジャンルは以下の通り。

  • 金融
  • 投資
  • 保険
  • 転職

などです。

グーグルアドセンスはブログの記事にあった広告を自動で表示する仕様になっているため、こういったジャンルの記事を書けばクリック単価を上げることができるでしょう。

ただこういったジャンルはYMYLと呼ばれ個人ブログでは検索上位を取ることは極めて困難とも言われているのが難しいところ。

まずはどんな広告が表示されるかはそこまで意識せずにPV数を増やしていくのがオススメです。

ブログ初心者がPV数を上げるには

まずは質より量で数をこなしていくのが一番です。量からしか質は生まれません。

具体的には100記事を最初の目標にしてみましょう。

100記事書いたら突然PVが増えるといったことはありませんが、経験値は確実に増えていきます。

また、継続することもめちゃくちゃ重要

ほとんどの人が一年以内にブログをやめてしまうと言われています。ですがブログが伸び始めるのは半年から一年以上かかります。

つまりブログが伸びる前にやめてしまう人がたくさんいるということ。

今PV数が少なくてもそれが普通です。

PVが増えるには時間がかかると割り切って淡々と記事をアップしていくといいですね。

終わりに

今回はアドセンスで月に500円を稼ぐにはというテーマでお話させていただきました。

アドセンスで月に500円はとにかく記事を書いて継続していれば誰でも達成できる数字ではありますが、こういった努力は避けられないことも事実。

大変かと思いますが、コツコツと記事を積み上げていきましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

-生活